『HACHI』Japan Press Conference Report!!/『HACHI 約束の犬』来日記者会見レポート!!

logonewother.gif

"HACHI:A DOG'S STORY"Japan Press Conference Report


2009年7月8日、ペニンシュラ東京にてリチャード・ギアさんの来日記者会見が行われました。

ギアさんの来日は、「Shall we Dance?」以来5年ぶりとのこと!!
今までの作品はもちろん、「Shall〜」でもドキューーーン!!とやられました私は、
ちょっとドキドキしながら会場へ向かいました!!

そして会見。
ギアさんの熱い語りに最後には涙が!!!

これはレポするしかない〜〜〜〜!!!(Photo&Report by Yumiko Murata)


実は前日・・・
DSC_0073.JPG

ギアさん、渋谷にてハチ公と初対面!!!してたのです。

きちんとみなさんのところへ自分からどんどん行くギアさん・・・
渋谷区長の桑原敏武さんと握手。
DSC_0053.JPG

桑原区長さんが、本当に素敵な笑顔なんですねえ〜〜〜!
DSC_0055.JPG

伝統工芸の贈り物をプレゼントしたり☆
こちらは、ハチ公が生まれた大館市長の小畑元さんです!
DSC_0138.JPG

ニコニコなギアさん☆
DSC_0033.JPG

通訳の戸田奈津子さんを、優しくエスコートしている姿もステキでした!!
DSC_0032.JPG

首輪をかけてあげて・・・
DSC_0064.JPGDSC_0082.JPGDSC_0113.JPG

「こうやって1回、かけるポーズで前を向いた方がいいよね?」
と取材陣を気づかってくれるギアさん!!!
素敵すぎます!!

しかもそのあと、なんと記者のほうまで握手をしに来てくれたのだ!!!
DSC_0128.JPG

私も思わず心で「キャアアア!!」

・・・ってなってしまいますよね。そりゃね。そりゃ仕方ないよね。
だってリチャード・ギアさんですもん。
こっちに向かって歩いてきた瞬間にプリティ・ウーマンのテーマ曲が脳内で流れました。笑



「この作品のシナリオを読んで、子供のように泣いてしまったんだ。
DSC_0157.JPG

国境を越えて、人の心に訴えかける物語だと思う」

・・・ギアさん、本当にこの作品に熱い想いをいだいているのだ!!!
日本で生まれた物語だけど、
グッと来る心は、やっぱり世界共通なのだなあと思いました。
DSC_0177.JPG

みんなでパチリ☆

いやいや、「ハチ公とご対面!」のエピソードが長くなりました。笑
ここからが本番!記者会見の模様でございます。

ギアさん登場!!!
なんと会見の席をスルーして司会の襟川クロさんの元へ一直線、
ほおにkiss♪
DSC_0314.JPG

・・・もう、なんて素敵なんだ!!!
通訳の戸田さんや司会の襟川さんだけでなく、スタッフさんやまわりにいる人みなさんに
ちゃんと挨拶をしてから舞台に上がられるギアさん。ステキすぎます!!!

さっそく語り始めるギアさん。
「日本のマスコミのみなさんは、本当にシャイでおとなしい!」とのことですが・・・
DSC_0338.JPG

「30年前、『アメリカン・ジゴロ』という作品で来たときも、
がんばっていろいろギャグを言ったりしたんだけど、
もう、シーーーーーーーン・・・と静まり返ってたのを思い出すよ(笑)。
DSC_0332.JPG

まぁでも、この30年間でリラックスして反応も良くなった気がするな(笑)」

海外のプレスの方々は、きっともっと積極的なんでしょうね〜!!!
確かに、海外プレミアの時とかは、みんなガンガン話しかけている気がします。

そして、日本が大好きなギアさんのお言葉。

「日本は世界一好きな国なんだ。
日本で出来た友人たちは、本当に僕にとって価値のあるかけがえのないものだよ」
DSC_0344.JPG

そう語るギアさんは、会見中もお友達を見つけては「Hi!」と笑顔で声をかけていて、
見ていてとってもほんわかした気持ちになりました^^☆



「HACHI」の監督は、
あの、レオナルド・ディカプリオとジョニー・デップが共演の超名作「ギルバート・グレイプ」や、
これまたジョニー・デップ主演の私も大大大好きな作品「ショコラ」、
それから今は亡きヒース・レジャー主演の「カサノヴァ」などの名作を作られた、
ラッセ・ハルストレム監督なのです!!!

ギアさんは、こうおっしゃっていました。

「脚本を読んで本当に感動した。
物語を曲げることなく、シンプルに、正直に、
そして深みのあるものにしたかったんだ。
DSC_0334.JPG

それには、彼(ハルストレム監督)がぴったりだと思って、
古くからの友人である彼に頼むことにしたんだ。
僕と彼が作った『The Hoax』という映画は、なぜか日本には入ってないんだけどね。
うん。なぜか入ってない。(笑)」

・・・最後のところ強調されておりました。笑
見てみたいな〜〜!!



撮影では、3匹の犬たちが名演技を繰り広げてくれて、
素晴らしい作品が仕上がったそうです。

「駅で、帰ってこない僕を待ち始めたハチの表情は、本当に本当に素晴らしい。
あんなにピュアで透き通った目は、人間の俳優には絶対に出来ない。
まるでDeep Meditation(深い瞑想)から覚めたような、
修行僧・・・ヨギのような空気を持っている。
DSC_0333.JPG

ハチとパーカーの関係性は、単なる飼い主とペットではないんだ。
soul friend、魂の友達なんだよ。

彼が駅で待っているのは、何の見返りも求めない、無償の愛の行動なんだ。
渋谷でハチ公の銅像に会って、ハチがどれだけ愛されているかを思い知った。
こんな素晴らしい物語が生まれた日本に、心からの敬意をはらって作った。
見て、何かを感じてもらえたら本当に嬉しいよ」


・・・思わず涙が。
なんか知らないけど、すごい感動してしまった!!!!

本当に熱い気持ちを持って、心から作ったっていうのがすごく伝わってきました。
こういう王道の物語というか、「ペットと子供の出てくる映画は絶対泣けるからずるいよね〜」みたいな声も聞くけど、
そういうものじゃなくて、ただ、
もっと普通に何も考えずに見て、ただ普通に感動したら泣いて、
「すっごく良かった!!!!」って、それだけでいいじゃん!!って思います。

伝わってゆく物語とか、大きくなっていく出来事っていうのは、
必ず何か意味があったりとか、伝わらなくてはいけないものだったりとかするんだと思うのです。

素直に感動して、素直に涙を流すというのは、
本当にこころがピュアになる、大事なことだと思う。

感じる心を失ってしまっているなって思った時は、
こういう映画を見るのが1番ではないかな・・・と思いました。

予告編だけでも泣けるんですよ〜〜〜!!!;;
ぜひこの公式サイトで見てみてください!!!
http://www.hachi-movie.jp

もう〜〜〜〜〜!!!

いっぱい泣きたい!!!!!;;

絶対見に行くぞ!!!!!!

会見が終了し、フォトセッションという写真撮影の時間に。
するとギアさん、いきなり舞台を降りた!!!!
そして・・・
DSC_0353.JPG

「君たちがこっちにおいで!」

DSC_0355.JPG

ギアさん、なんと写真撮影が大の苦手で、できれば早く終わらせたいそう!!笑
なのでちょっと変わった行動に出るも、やはりシャイな日本の取材陣・・・

「エッ!?行った方がいいの!?でも取材位置ここって言われてるし、
でもリチャード・ギアが上がって来いって言ってるから行ったほうがいいんだよね!?
でもどうしようどうしようどうしよう」

・・・みたいな空気が流れているうちに、ギアさん笑いながら舞台へ戻っていかれました。笑

いや〜〜〜〜〜・・・やっぱりステキです!!!!
DSC_0362.JPG

本当に、俳優さんって、
どんなところに立ってもどんな風に撮っても
一瞬で映画のポスターになるよね・・・。

横顔もかっこいい・・・。
DSC_0368.JPG

ちょっとナナメ向きもかっこいい・・・。
DSC_0372.JPG

撮影のときは、だいたい3方向(右・左・正面)と目線を配っていただくのですが、
写真を撮られるのがやっぱり好きじゃないギアさん、
「も〜〜〜僕からそっちに行くよ!」と歩いていっちゃいました!!笑
DSC_0383.JPG

華やかでいいなあと言われることが多いスターだって、
イヤなことのひとつやふたつはあるもんです。
こうして一生懸命話したり、苦手な写真を撮られたりして、
自分の想いを伝えるために、世界中をプロモーションしてまわるわけです・・・;;

大変だよなあ〜〜〜〜;;

ギアさん、本当におつかれさまです!!!!



最後に・・・

090628hachi01.jpg

・・・パーカー先生〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!;;
DSC_0381.JPG


本当に早く見たい〜〜〜!!!!!

思いっきり泣きたい〜〜!!!


「HACHI 約束の犬」は
8月8日という8だらけな記念日に公開です!!!
hachi_1_1b.jpg

ぜひぜひ映画館でダーーーーーーーーっと涙を流して、
ピュアな気持ちで感動しちゃいましょう!!!!


公式サイトはこちらから
http://www.hachi-movie.jp