レオナルド・ディカプリオ来日!!『シャッターアイランド』記者会見レポート!試写会もプレゼント!

logonewother.gif

"Shutter Island" Leonardo DiCaprio Press Conference Report

3月11日、東京ミッドタウンホールにて最新作「シャッター アイランド」のプロモーションで来日した、レオナルド・ディカプリオ・・・

いや、レオ様!!

・・・の記者会見が行われました!

もう「レオ様だった」としか言えない感じです。なんか・・・すごい!!!レオ様はすごいよ!!
なんか、もう、存在そのものが!!!
大変僭越ながら、敬意を込めて「レオ様」と呼ばせていただきたく思います・・・。

ではどうぞ!!!(Photo&Report by Yumiko Murata)


会場にはなんとシャッターアイランドそのものが・・・!
DSC_0012.jpg

こんな会見はじめてだよ!!!笑
なんと約360度マスコミに埋め尽くされているという特殊設営。すっごい!!!!
照明にしろ、もはやちょっとしたアトラクションの入り口状態!!

なんかイスもかっこいいんだ!!!
DSC_0013.jpg

ああ・・・


レオナルド・ディカプリオだよ?


「「レオナルド・ディカプリオ」って名詞じゃないよね?」
みたいな・・・

「辞書で「レオナルド・ディカプリオ」って引いたら「架空の人物」って出てくるんじゃないの?」
みたいな・・・

私の中では伝説の人って感じなのです・・・。
実はここまで洋画を見るようになったきっかけが「タイタニック」なもので・・・(ありがち)

その後、レオ様映画は幾度となくいろいろ観ておりますが、やっぱりなんかこう・・・「ほんとに実在の人物なの?」
って思ってしまうくらい、どの役も本当に・・・
「確かにレオナルド・ディカプリオなんだけど、全然レオナルド・ディカプリオじゃない」というか、なんかどの作品も見終えて
「は〜〜〜・・・すっごい・・・」としか言えなくなってしまうというか・・・

その演技に、言葉を忘れて見入ってしまう俳優さんのひとりなのです。



会見前に「シャッター アイランド」を拝見させていただいたのですが、それこそもう「レオ様ってやっぱりシャーマン?」と思いました・・・

「絶対憑依してる!!!!!脚本上の架空の人物のはずなのに!!!・・・きっと役作りで魂から創りだしてるに違いない!!!!」
と思いました。は〜〜・・・

そして、この会見でレオ様がサラリと「当然だよね?」という感じで言ってのけた言葉に、もう胸をドキューーーーンと打ち抜かれ、
「やっぱりすごい・・・」と思ったのでした。



舞台まで橋が渡され、ついにレオ様登場です!!!
DSC_0016.jpg

本物・・・・!!!!!!!!!!
DSC_0017.jpg
DSC_0021.jpg

島に到着!!
DSC_0024.jpg

着席と同時に橋・撤去!!!
取り残されるレオ様!!

あ〜〜〜〜〜〜〜本物!!!!!!!!!
DSC_0037.jpg

横顔も本物!!!!
DSC_0049.jpg

「実在の人物だったのね・・・」と感無量の私。
そして見慣れてくると、だんだん隣の気さくなお兄さんという雰囲気に見えてくる
DSC_0082.jpg

しかし、やっぱりレオ様なんだな・・・

もう瞬間ごとに、なんか顔が違うの!!!
ふとした角度や雰囲気に、いろんな人が潜んでる感じで!!!
DSC_0087.jpg

ひたすらレオ様を凝視・・・
DSC_0073.jpg

話したことを訳している間の表情が・・・なんかこれまた・・・映画!!!
「絶対これ映画の1シーンでしょ」っていう!!
DSC_0053.jpg

は〜〜〜〜・・・・・・・まさに「俳優」・・・。



今回の「シャッター アイランド」は、再びマーティン・スコセッシ監督とタッグを組んでおられるレオ様は、
ひたすらスコセッシ監督を大絶賛されていました!!
DSC_0069.jpg

「カメラワークも、音楽も、とにかく映画のすべてにものすごく詳しいんだ。
 きっと、(ロバート)デ・ニーロとの関係で培われたんだと思う。
DSC_0080.jpg

 撮影に入る前に、関連している映画を4〜5本集めて試写してくれるんだけど、
 『この作品のトーンを見て』とか、全部解説してくれるんだよ。
 彼と仕事をすると、映画の歴史まで学べてしまうんだ!」

そして今回の「シャッター アイランド」の撮影では・・・

「僕の限界をさらに突破してくれた。本当に強烈な体験だったよ」

と・・・。

今まででもすごいのに、更に限界を突破してしまったのか・・・レオ様よ・・・
DSC_0067.jpg

「もし、また監督が映画を撮るなら、必ず飛びつくと思うよ」とおっしゃられておりました!!!



そしてそして・・・

「今回は、奥様やお子様がいる役柄でしたが、現時点では独身ですが、どのように役作りをされたのですか?」
との質問が飛んだのですが・・・

ここで、レオ様がきっぱりと言い放った一言・・・



『as if・・・・"もしもそれが僕だったならば"


そういうことをするのが俳優なんです』
DSC_0051.jpg


ドキューーーーーーーーーーーーーーーーン!!!


なんですか!!!!!!!!この天変地異かと思うほどのかっこよさは!!!!!!!!!!
通じるかな〜〜〜〜このニュアンス!!!!;;
言葉にするとあんまり通じないかな〜〜〜;;
なんていうか、「誰かを参考にして役作りするというわけではなくて、勉強などを通して、自分で創造する」
っていう感じに聞こえたのですが、違うかな・・・
もうなんかそれがすごいかっこよくて!!!

しかも続けて



『プリプロダクションでの勉強が一番大切。
 クランクイン前の勉強が一番大事なんです』


・・・って、ほんと、ほんっと真剣に語りまくり!!!!


ほんと思ったよ・・・。

俳優業って、ほんと、大変な仕事だよね・・・;;
誰かの人生を本当にあったことかのようにリアルに体現しなきゃいけないわけで、しかも自分の体験したことのないことをしなきゃいけないわけで、
しかもレオ様の演じてきた役柄ってほんと精神的にきついものがたくさんあるような気がするのですが、
それをしながら、日頃の自分も保たないといけないわけで・・・。

しかも一歩外に出たらギャーギャー言われて、デートしててもギャーギャー言われて撮られて、
あることないこと言われて、どんなに真剣にやってもあることないこと批評されて・・・

は〜〜・・・;;

それが宿命とはいえ、そんな中で、しかもほんと若いときから、それこそ思春期のころから、この世界で仕事してきて、
きっと周りはドラッグの誘惑やら金銭的な誘惑やらいろんなダークサイドやトラップが多々あるだろうに・・・

こんなにも真剣に俳優としての道を突き進み・・・

よくぞこうもまっとうに育ってきたよのぉ〜〜〜・・・・・・・・・・・・;;;;(祖父か)
DSC_0084.jpg

ほんと、すごいとしか言えないわ!!!!!!!(荒い感想で申し訳ない・・・;;)



会見終了!!
DSC_0107.jpg

立っただけで素敵
DSC_0108.jpg

動くともっと素敵
DSC_0112.jpg

通訳の戸田奈津子さんにお礼の握手を!
DSC_0113.jpgDSC_0114.jpg

たたずんでても素敵
DSC_0115.jpg

目がきれい!!!
DSC_0118.jpg

みんなに撮られまくります
DSC_0123.jpg

そして、「もういいのかな?」と思ったレオ様は帰ろうとするも「いやまだです!」と言われて苦笑。笑
DSC_0128.jpg

きちんと細部まで目を配ってくれました!!
DSC_0133.jpg



「この映画は、何も内容を知らずに観るのが1番いい! 
 何度も見られる映画だよ。ほんと、プロモーションしてるみたいに聞こえるかもしれないけど、笑
 でも、本当に何回も見られる内容の映画なんだ!
 もちろん、1回観てくれるだけでも充分だけど・・・笑」

レオ様、なんて謙虚!!!!

そんなわけで、今回の会心の一枚を最後にご紹介!!!
DSC_0137.jpg

カメラ目線〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!!!!!!!(悶絶)

『シャッター アイランド』は4月9日(金)よりTOHOシネマズ スカラ座他全国超拡大ロードショー!!

公式サイトはこちら!
http://www.s-island.jp/

携帯からはこちら!
http://s-island-m.jp/


(C) 2010 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.