『ローン・レンジャー』来日記者会見レポート!!

logonewother.gif

『ローン・レンジャー』フッテージ上映&アーミー・ハマー来日会見レポート!!

お待たせしました~^^!!



ハマー氏良い人(Photo&Text by Yumiko Murata)

やってきました~~!
DSC_0003.jpg

とりあえずジャック・ホワイトがやばい~~~


いいよね。


というわけでまずはフッテージを見ました!!

フッテージというのは、まだ完成していない本編の断片的なやつ。←雑
今回はジョニー・デップ演じるトントとハマー氏演じる検事ジョン・リードが出会うシーンや、
汽車の上であーだこーだするシーン(予告編にもあるよね!)、
ジョン・リードがなぜローン・レンジャーになったのか、のさわりのシーンなどが流れました^^

わたし的に「おお!!」という感じだったのは、
やはりそこかしこにパイレーツ臭が漂っていることですね。笑

もうあまりにも繰り返しうざいくらい観てると
「あ、このシーンあれっぽい」「このシーンあれっぽい」っていちいち考えちゃうんだよね。笑

ゴア監督的にもいい迷惑だよね。笑

でももしかしたらオマージュしてるかもしれないしね?
なんでパイレーツ4では監督しなかったのかほんともっと事細かに聞きたいけどさあ。

私はパイレーツはゴア監督のリズムが好きすぎて、『生命の泉』も素晴らしかったけどやっぱりCotBP、
『呪われた海賊たち』には勝てないと思うよ。

5に期待しちゃうけどさ。
もうあと3年で5だよ??心の準備はいいですかって感じだよね。




話はずれましたが(ずれすぎ)




曲もやはりハンス・ジマー神だけあってキャッチーでいい感じ^^

でもさあ

やっぱりパイレーツシリーズならサントラも『呪われた~』が一番私は好きなわけよ。
パイレーツの話が最初来たとき、ハンス・ジマーは物凄い忙しくて
『こんな海賊映画ヒットするわけないじゃーん』って思ったのかなんなのかわかんないけど
(映画オタクの友達にそう聞いた。笑)、
弟子のクラウス・バデルトに投げたわけだよね。

あの『He's a Pirate』はハンス・ジマーがメロディを作ったって事になってるけど
なんかwikiとか見るともやもやした書かれ方してるよね。


>クラウス・バデルト(Klaus Badelt、1967年6月12日 - )は、ドイツ、フランクフルト出身の作曲家。
主に映画音楽を中心に活動しており、特に『パイレーツ・オブ・カリビアン』の楽曲『彼こそが海賊(He's a Pirate)』は有名。
このメインテーマともいえる楽曲は、日本のテレビ番組などでも多用されている。
しかし、この曲は実際にはハンス・ジマーの作曲である。
当時、ジマーは別の仕事をしており、契約でその他の仕事は受けられない状態であったため、
バデルトをメインにしてパイレーツ・オブ・カリビアンを進めた。
その際、メインテーマなどはジマーが作曲して、それを元にバデルトなどが作業を進めた。
このことはパイレーツ・オブ・カリビアンのサントラボックスセットのDVDでジマーが語っている。
続くシリーズで音楽担当がバデルトではなく、ジマーになったのは当然の結果だった。





『当然の結果だった』ってアンタ、って感じだよね。

だってサントラボックスセットで語ってるのもバデルトじゃなくてジマーでしょ?
このへんはクラウスさんに直接聞いてみたいよね。飲み屋で。
飲み屋なら絶対吐いてくれると思うよ。本音を。

『・・・実は俺作ったんですよ。でも絶対言っちゃだめですよ。』みたいなね。

なんかwikiの写真だってちょっとさ・・・
488px-KBadelt.jpg

なんか顔の辺りの画面の反射した感じの色がさ・・・
なんかさ・・・
ポーズといい・・・

『色々政治的な動きがあるんすよ』みたいな。

『あのネ○ミにやられ(以下略)』的なね・・・



すいませんね。今日ちょっと気が立ってるんでね。こんなレポね。

でもそう思わない??


歴史なんてこうやって改ざんされてきてるに違いないよ。
そうやって消されてきた人がいるに違いないね!!!!!叫



まあとにかく彼こそは海賊問題についてはもやっとした感じだよね。


ま、私はバデルト好きだよ?(誰)



とりあえずジマーサウンドを聴くたびに「バデルトの呪い」について考える私。
※全て編集長の妄想によるものであり、実際は超仲良しかもしれません。



・・・でもいまGoogleで「二人の仲良し画像ないかな」と思って検索したけど無かっ(しつこい)








そんなこんなで『とにかく全編見なきゃね』と思いつつ、
あっという間にハマー氏登場タイム到来!!!!!!!



がやがや



来た!!
DSC_0006.jpg

ふわっ・・・←効果音
DSC_0009.jpg


登場~~~!!!!!
DSC_0016.jpg













絶対いい人












・・・きましたね。久々にこれ↑




私、実はジュリア・ロバーツの『白雪姫と鏡の女王』がかなりお気に入りで、
その王子様だったハマー氏もかなり『いいね!!!!』と思っていたんですね。

まあ何に一番燃えたかというと最後の最後に出てきたショーン・ビーン神ですけど。
Sean-Bean-in-Mirror-Mirror-2012-Movie-Image.jpg

(ハマーよりでかい画像を貼る件)



彼が登場した瞬間、
文字通り椅子からお尻が浮きましたからね。『ギャア!!』って。

だって王だよ!?!?!!?!
王になったんだよ!?!?!??!!

矢で死んだボロミアが時を越えて王に!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!号泣
-The-Lord-Of-The-Rings-Sean-Bean-Boromir-Hd-Wallpaper--.jpg






はんぱない







やばいかっこよすぎるボロミアかっこよすぎるやめてやめてやめてかっこよすぎる心臓止まる




・・・もうこれだけで『白雪姫と鏡の女王』はプカデミー作品賞にノミネートですよ。


※プカデミー賞・・・Nobukoと企画中の「プレミアポートのアカデミー賞」。
 受賞トロフィーはくまのグミのハリボー。(これなんでハリボーになったんだっけ。忘れた笑)
 男優賞を選ぶポイントは『いかにNobukoと編集長の心を動かしたか(要はイケメンかどうか)』ということである。
 発表時期未定。
 受賞して得られるものは編集長とNobukoからの絶賛




そんなわけでハマー王子にときめいてたのにビーン王の登場で全部吹っ飛んだって話。
豆!!!!!!!!!!!




そして実物ハマー!
DSC_0014.jpg
DSC_0019.jpg
DSC_0024.jpg


いい人そうだ・・・

だって頬に赤みがさしておるよ。(じいちゃんか)




なんかいい人そう、ってだけじゃなくて、
そこはかとなく端正なオーラが漂っているのです。

突如気になった私は頂いた資料を熟読!!!!
すると凄まじい事実発覚!!!

なんと父ハマーはビジネスで大成功を収めている超実業家、
でもっておじいちゃんは石油王らしい。




どうりで・・・(納得)



でも資料によると
『父は僕に大学を卒業したらハマー家を背負う人間のひとりとして
芸術分野や不動産業といった家業を継いで欲しいと考えていたんだ。
でもそれは僕らしいことではないからね!』
と言って、俳優を目指したらしいよ!!!素敵!!!




代わりに背負いたい(短絡的思考)




さらにそれに続いて書いてあった事を読み、ハマー株急上昇!!!!!!!!
というのも、
なんと若干26歳にして4歳年上の奥様がいらっしゃり、
妻一筋の超愛妻家!!!!!!!なんだって!!!!!!!!!!!!!!

『え~~そんなこといったって実際・・・』って思うじゃないですか。

でもね!!!!



まず指輪きっちりしてるんだ!!!!!

そして!!!!



『妻は6ヶ月くらい日本に住んでいたことがあって、
明日来日するから、来たら一緒に富士山や、京都に行きたいんだ♪』
DSC_0052.jpg

ってニコニコ語ってるの!!!!!





聞かれてないのに  ←ポイント





聞かれてないのに話し出すって、相当好きじゃなきゃならないでしょ!!!!!!!!!!!!
すてきすぎるでしょ!!!!!!;;

しかも奥様とすごーーくすてきなパンやさんをやっているんだって・・・!!

ここで見てみてね^^
https://www.facebook.com/BIRDbakery?directed_target_id=0

ロゴからして超かわいすぎる!!!!!!!!!!!!!涙

御曹司の座を蹴って俳優を目指し、レオ、ジョニー、トムクルと次々共演、
素顔はいい人で奥様一筋、
そしてパンやさんって・・・・



す て き す ぎ る 



DSC_0067.jpg

なんてカジュアルなんだ。ボーダーT




要素だけで素敵なのではない、と思う。

だってこうやって生まれてきても、ぐれてどうしようもなくなる人もいるでしょ絶対。
なんかハマー氏はきっとものすごくまっすぐ生きてきたんだろうなって感じがするの。
コメントの節々に出るじゃんそういうのって。
なんか謙虚なんだけどうさんくさくないというか。
『いや、僕は全然そんなではないので・・・』っていうのを、心から言ってるのがわかるの。

超すごい。尊敬。
私だったら絶対調子乗っちゃいそうだよ。こんな。だってジョニーと共演だよ??
しかもジェリー・ブラッカイマー作品。ゴア監督。そしてディズニーだよ??
ある程度のヒットはもはや確実といえるじゃん。

でも決まったときのお話がすごい無邪気なんだよ~~
すかしてない!!!!


『例えばもし僕がピアノ奏者だったら、家に突然モーツァルトが来たみたいな感じだよ!
ゴア監督、ジェリー、ジョニー。
パイレーツを手掛けてきた、ハリウッドの夢のチームだよ。
信じられない。大興奮だよ。こんな機会は二度とないって思った!
でも同時に不安だらけで・・・

彼らがあまりに素晴らしいから、自分のダメさばかりを感じるんじゃないかと思った・・・』
DSC_0066.jpg

そうか~~~~~~~;;


こんなに恵まれていても、そう思うんだよね;;

でもブラッカイマー氏の凄さに圧倒されたんだって。


『彼は絶対に取り乱さないんだよ。
例えば朝起きて、セットが全壊していたとする。もう今日の撮影ができない状態だ。
スタッフがみんな「どうしましょう!!」と慌てて彼の元へ行く。
ジェリーは「うん。何とかなる」それだけ言うんだ。


そして、本当に何とかしてしまう』




さすがだ・・・。



『僕が演じたのはヒーローだ。
ヒーローは、たくさんの責任を負っているからこそヒーローなんだ。

これはヒーロー誕生の神話なんだ。

ジョン・リードは法律を守る人間だ。とても法律を信じている。
けれど、故郷ではそれが通用しない。

自分の信じていたものが通用しないんだ。

自分自身が回りに合わせて変わらなければいけないと気付くんだよ』
DSC_0022.jpg


おおおお;;


『ジョニー演じるトントとは、何もかもが正反対なんだ。
意見がまったく合わなくて、衝突ばかりする。
でも、いつしか素晴らしいパートナーになるんだ。お互いを認め合う。
僕自身も、ジョニーとは素晴らしい関係を築くことができたよ』



そうだよね・・・;;

なるほど・・・!!!!!!!!!;;



なんかね、超びっくりだったのが、
なんとほぼスタントなしで自分でやってるそうなんですよ!!!!!
しかもVFX、CGもほぼナシらしい!!!!!
80%くらい実写(実写っていうの?笑)なんだって!!!!!!!
汽車のシーンとかあれガチなんだって!!!!やばくない!?!

あと一番やばいのが、
崖の上でものすごい高さの、バンジー以上の、
もはやこれスカイダイビングでしょって勢いのところでジョン・リードが目覚めるシーンがあるんだけど、
それもほんとに登ってるんだって!!!!!!!!!

怖すぎる!!!!
普通に死ぬじゃん!!!!!


『スタッフさんに「登山用ロープの結び方わかる?」って普通に言われて、
普通にひとりで上がらされたんだよ。笑
かなり怖かったよ!!!笑』
DSC_0121.jpg

おそろしや・・・


俳優さんて大変すぎる。
なのにこういうメイキング知らない人には『どうせCGじゃん?』とかいわれちゃう切なさ。

『CGじゃないんだ・・・!』って思ってみるからねハマー!!!!(観客の叫び)


ちなみにあの高台は『スピリット・プラットフォーム』という名前だそうです。かっこいい。
魂の駅。やばいね。


でもってジョニーとの話も面白かった^^


『メキシコで、初の顔合わせで。
脚本を読み合うために部屋に行って、ジョニーに「こんにちは」って言おうと思って振り向いたら、
いきなり頭にカラスついてた。笑

「うお!!!」ってなったよ笑』
DSC_0123.jpg

↑無駄にしんみり系の顔を貼る笑


ちなみにジョニーの歌っているあのおまじないの歌みたいなやつは、
ネイティブアメリカンの『ストームブレイカー』という、
嵐が来た時に嵐を吹き飛ばすための歌が元になっているそうです。

かっこいい。ストームブレイカー!!!!!!!!かっこいい!!!!!!
ストームライダーみたい!!!!ディズニーシーの!!!!!きゃあきゃあ


そんなこんなでとってもサービス精神旺盛にいろいろなお話をしてくれたハマー氏でした~^^!
DSC_0113.jpg

背が高い。
DSC_0083.jpg



最後に日本人ゲストの天野ひろゆきさんと平愛梨さんが登場~!!
DSC_0190.jpg

『仮面で目がつぶれてる』という天野さん。爆笑!!
DSC_0210.jpg

平愛梨ちゃんかわいい~~*^^*
DSC_0269.jpg
DSC_0284.jpg

天野さんは一生懸命英語で、いろいろ話していたよ!!
『「キモサベ」って読むんですよ~』『オウ!キモサベ!』みたいな笑
DSC_0315.jpg

おふたりのお知らせは、
『ローン・レンジャー』公開記念の写真投稿コンテストが行われるということ!!
詳しくは公式サイトを見てね☆

審査員はふたりの他に、ウド鈴木さんもだそうです!!

『優勝者には豪華商品をプレゼント』って書いてあるけど何くれるんだろ・・・
ジョニーの頭のカラスとかくれるんだったらすごいけど・・・

ジャパンプレミアでレッドカーペット歩けるとか??ダークシャドウのときみたいに??
それだったらいいよね!!!

この時もハマーはさらっと二人に『撮影中だったら出て欲しいよ!』『僕より似合ってるよ!』って言うんだよ・・・
DSC_0321.jpg

ディズニー超大作の主役(準主役?)がこんなに腰が低いなんて・・・





いろいろ反省します。涙

『ローン・レンジャー』は8月2日より丸の内ピカデリー他全国公開!!


the-lone-ranger-poster-johnny-depp.jpg

公式サイトはこちらから!
http://www.disney.co.jp/loneranger/