『ソーシャル・ネットワーク』来日記者会見レポート!!

logonewother.gif

『ソーシャル・ネットワーク』来日会見レポート!!

実は行っていた。笑
全然、去年に行われた会見です。

でも、私は思う。



そんなに早くに記事かいても、読んだこと忘れちゃわない・・・?



・・・私だけ?笑

絶対忘れるでしょ!!!
しかも『あ~もうすぐ公開だから読み返そうかな』って昔の記事検索したりする?
相当好きな俳優さんとかじゃなきゃしなくない!?

ついに今週末公開!!!!
これね、めっちゃくちゃ面白いんだよ!!!!!!!
私はものすごく面白かった。すごいと思う本当に。この映画・・・っていうか、フェイスブック。

今週末に観る映画を迷っているそこのあなた!!!
ぜひぜひこれを観ましょう!!!損は無いと思うよ!!!!!(Photo&Report by Yumiko Murata)


会場はこんな感じ!
SN-01.jpg

このブルーはフェイスブックのブルーだね☆

実はアカウントを前々に持っていたけれど、あんまりよくわからなくて使っていなかった私・・・。
海外のお友達とかとほんの少しやりとりしたりとか。
完全にmixi派で、myspaceとかもあんまり使いこなせてない・・・。笑

でもフェイスブックってそもそも、どうやってできたの?

っていうのが、この映画!!!
もちろん、完全に事実じゃなくて、事実をもとにしたフィクション・・・ではあるんだけど、
もうすべてが・・・

すごい!!!

超ーーーー稚拙な言葉だけど、

ほんとかっこいい!!!!!

めちゃくちゃクーーーーーーーールに作ってあります。
そこのオシャレ男子もきっと『ソーシャルネットワーク観た?』って言い出すこと間違いなし。


フェイスブックを作ったマーク・ザッカーバーグは、今や最年少の億万長者なわけですよ。
でもそういうとことがすごいんじゃなくて、
このフェイスブックを作った彼のすごいところがどこなのか、っていうのを、
ものすっごいスピードでブワーーーーーって展開していく!!!!

セリフとかもすんごいんだ!!!
なにせマークは超ーーーパソコンに詳しいから、
『あっ、あれ作ろう』って思ったら頭の中でピピピピピーーーーって青写真を作っちゃうの!
その怒涛の描かれ方!
もうすごい!

試写のときお○ぎさんがいたんだけど、おす○さんも試写2回行ってたみたいだからねえ。
きっと褒めるであろうよ。

もーー本当に面白いんだ!!!もう1回見たいもん。
『何かでっかいことをやりたい!』って思ってる人も面白いと思うし、
とにかくでっかくなってしまったものの始まりってなんだったんだろう?っていうのに興味がある人も面白いと思う。

同じ大学内だけでつながろうとしたフェイスブックが、
すさまじい勢いで世界に広まってゆく中で、
すべてを手に入れた人間が、どうなっていくのか・・・
それに群がる人間がどうなっていくのか・・・・


この冬1番の傑作。
ぜひ、ご覧ください。
















・・・・・・評論家かっ!!!!!!!!!!!


安い紹介しちゃってすみません。笑
だって面白すぎるんだもん!!!

何より私が最高だったのはジャスティン・ティンバーレイクですよ!!!!!!!!!!!

まあもともと'NSYNC時代から大好きだったけども。笑
まあまあ本当にすさまじい、いい動きですよ!!!!!!(何様)

おもむろにPVを貼ってみる


featだけどヴィジュアルがこの作品のと近い!そしてもう超ジャスティンサウンド!
『オー!』とかそのへんが!笑


やばい!このままじゃ話がずれる!!



とにかく、いけてる人の動きってやつですよ。(わかりづらい)

とにかくもうジャスティンに説得力がありすぎたね。
木村○哉さまが常に木村拓○さまであるかの如く、ジャスティンもジャスティンなんだけどさあ。笑

でもジャスティンが演じたのは、ショーン・パーカーっていう、
今は亡き『ナップスター』っていう音楽サイトを作り上げた伝説の人で(ナップスター物語も本とか読むと超やばい!最高!)、
別にショーンの顔写真とか見たことなかったから、
『あ~~ショーンだ』って思っちゃうわけよ。

『ショーンやばい・・・私も絶対ついてっちゃうよ・・・』みたいな・・・(危険発言)



もーーーとにかく観て!!!!!!!!!!!


ちなみに主役のマーク・ザッカーバーグを演じたジェシー・アイゼンバーグくんは・・・
SN-02.jpg

『嵐のニノっぽい』ってたしかポールが言ってた。笑
SN-03.jpg

たしかに!!!!

なんていうか、ニノっぽい!!!!!!笑
このちょっと一瞬斜にかまえてるようで実はすごいいい子、みたいな!!!笑

もうお一人は、脚本家のアーロン・ソーキンさん!!
SN-05.jpg

間違いなくひいきとかせずに成績をつけてくれる超信頼できる先生って感じ!!!!(長い)

お二人とも、今回が初来日だそうです!
SN-04.jpg

『窓からの風景が素晴らしくて、ホテルにずっといなければいけないのは、
フラストレーションがたまりますね。笑』ってアーロン先生!

『フェイスブックに惹かれたのではなく、
この作品には友情・裏切り・忠誠など、4千年以上前から繰り広げられているストーリーテリングの要素が
完璧に詰め込まれている、その部分を面白いと思ったんだ。
フェイスブックを使っていなくても楽しめる物語だよ』

って語られておりましたが、ほんとそう!!!!
使ってなくてもすごい面白いと思う。だってなかなかありえない展開でしょ!?
19歳の大学生が億万長者になる話って思ってもいいし、
親友のネタを盗んで世界を震撼させた裏切り行為の話、と思ってもいいし、
裏切り行為と見せかけた、才能への嫉妬に狂った人間の話、と思ってもいいし、
見どころが多面的にありすぎるの!本当にいいよ!(押しまくり)


そしてジェシーは
『よくNYでも日本食は食べるけど、今回の日本で舌が肥えちゃったら、
もうNYでは食べられないかも・・・笑』って言ってたよ!!
SN-07.jpg

『アーロンのスクリプトを読んだ時は、まだマークについて何も知らなかったんだ。
だから、実在の人物ではなく、映画のキャラクターとして演じた。
自分なりに準備もしたんだけど、(デビット・)フィンチャー監督に
"彼のマネをするな"って言われたんだ。
それもあって、似ているかどうかはそんなに意識しなかった。
マークは、公開後にもっと注目を浴びているみたいだね』

と語っていたよ!

『アーロンの書いた脚本が本当に好きなんだ。
見れば見るほど違ってみえるし、見るたびに発見がある。
1番好きなセリフは・・・



"本当に君がフェイスブックの生みの親なら、もう作っているはずだろう。"


これかな。』

SN-06.jpg

これだわ~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!叫


もう本当に共感したよこのセリフには!!!!!!!!!!

あのね、本当にこの世の中にはやってもないくせに人のやったことにケチつける人が多すぎる!!!!!
とにかく形にしないと何の説得力もないのにさ!!!!
人の才能を使ってやってやろうとする時点でもう間違ってるんだよ!!!!
自分の才能を見極められずに悶々としているのを人の作品にケチつけることで目を逸らしてるとしか思えないね!!!


・・・みたいにね、笑

人によって共感する人物や瞬間が違うと思う!!!
それも面白い!!!

『誰が悪だった』っていう描かれ方をしてないからさ!!!
この人から見たらこうだし、
でもあっちの人から見たらこうだったし・・・みたいに!

みんな、何でも自分をよく見せたがるもんで、
自分に都合のいいように言葉を並べるじゃん?私も多分にそうだと思うんだけど、
でもアーロンさんの脚本はそうさせない。
すべてを見事にその人の視点で書いて、しかもそれをナチュラルに交錯させるの。

だから『誰のこともひいきしない信頼できる先生っぽい』って思ったのかも~~・・・笑

SN-11.jpg

完全に教壇だよ!!!笑

『アンチ・ヒーローを描くときは、1時間50分はアンチ、最後の5分は悲劇・・・としたりする。
善悪の判断は下さずに、共感して好きになるようにするんだ。
僕自身も、どうも自分ははみ出している気がしていた・・・彼と自分がつながったんだ』

そうおっしゃられておりました。
だからこそ、登場人物全員が、人としてまっとうではないかもしれないのに、
あんなに人間らしく、いきいきとしていたのかも。

結局、どんなに悪いことでも、
それに善悪の判断をくだすのは、私たち自身だもんね。

SN-09.jpg

『僕はフェイスブックはやってない。
すでにネットにいろいろ出ちゃってるし・・・これ以上載せなくてもいいかなって。笑』

ジェシーはフェイスブックやってないそうです!笑

アーロン先生は『撮影中だけ使ったよ』とのこと。
『マーク(・ザッカーバーグ)にも実際に会ったんだ。とてもユーモアをもって接してくれたよ。
映画館を貸し切りにして、フェイスブックの社員全員でこの作品を観てくれたそうだよ。
そして、上映後にみんなで飲みに行ったみたいだ。笑』とのことでした!!

『デヴィット(・フィンチャー監督)は、すべてを脚本のビジョンより素晴らしくしてくれた。
例えば、エリカにマークがふられるシーンでは、音をまったく変えてくれたりした。
とてもシンプルな曲を使って、彼の孤独さや、これからの問題を表現している。
監督の才能の素晴らしさが現れている。世界に何千、何億とある曲の中から、この1曲を選んだんだ』



うおおおおおお(感動)


すごいよ~~;;
すごいよ~~;;

ほんとその通りだよ~~~!!!!叫


『彼も来たがっていたんだけれど、今は「ミレニアム」の撮影中でね』とのことでした!!!


アーロン先生、
『この作品はほぼノンフィクション、
登場人物は全員若者、
そしてハリウッド映画・・・

みんなが気づかずにはいられない作品として世に出される。

その作品を書く、この責任を強く感じている。
実在の人物を傷つけるようなことは絶対に書かない。自分の倫理基準だ』と語られておりました。

すごいよね・・・。

本当にすごいよ・・・。
メッセージを持って生きる人というのは、それが派生して生み出すものまで、
きちんと考えて、ビジョンにして、
そしてその責任もきちんと背負える人なんだよね・・・。

映画は確かに娯楽でエンターテイメントだけど、
あの約2時間の暗闇で、全神経を没頭させて見つめると、
人の何をどう書き換えてしまって、
それがどう影響するかっていうことまで、責任をおえないといけないよね・・・。

脚本家ってすごい・・・・。

そして、監督ってすごい・・・・。


そして、映画ってすごい・・・・。


改めて、そう思ったのでした・・・。
やっぱり、すごい作品を観ると、色々考えちゃうよね・・・。



そんなわけで、わたくしが強烈にオススメする映画『ソーシャル・ネットワーク』!

いつものノリで言うとね、
ジェシーはイケメンです!!!!!!!!!!
彼は写真より生のほうが断然イケメンと思われる!!!!!!!
SN-10.jpg

こうゆう目元の人って写真だとちょっとあんまりな感じになっちゃうんだけど、
生はアンニュイですごいかっこいいんだよね。

スーツも似合うし!!
SN-12.jpg

細いタイはほんとかっこいいな!!!!!!
も~ほんとブラックスーツに細いタイ、かっこよすぎる。ありがとうエディ・スリマン・・・・(イメージ的に)

ちょい下から見ると、また違って見えるよね!
SN-13.jpg

こうやって角度によって違って見える人っていうのはいいんだよ!!!
いろんな役ができるんだよね!!いろんな顔に見えるから!!!
とかわかったようなことを言ってみる!!!!調子にのってすいません!!!!笑

ほらほら~~~
SN-14.jpg

一瞬ギャスパー・ウリエル風味にも・・・見えない!?

きっと悪役からイケメン役まで幅広くこなしますぜ~。このお方は。
そんなところもニノっぽい。(のか?笑)

アーロン先生の笑顔もすてきすぎる!!!!
SN-15.jpg

ね?
最終的にイケメンウォーズに載せたいぐらいイケメンでしょ?ジェシー!!!!笑



そんなわけで、
『ソーシャル・ネットワーク』超面白いので本気でオススメです!!!!!
私も公開したらまた観に行こうーーーーー☆☆☆

『ソーシャル・ネットワーク』DVD&ブルーレイは絶賛発売中!

すっかり触れ忘れたけど、
次のスパイダーマンでもあるアンドリュー・ガーフィールドくんも出てるよ!!!!
彼もかっこいい!!!
the_social_network_movie_p91.jpg

そしてもうありとあらゆる賞をとりまくってるし、
ゴールデン・グローブ賞にもガンガンノミネートされまくりですよ!
アカデミー賞もかなり食い込んでくるのでは!

これ見て刺激されてあなたも何か作っちゃいなよ!(ニノだけに社長の口調を。笑)




オフィシャルサイトはこちらから!
http://www.socialnetwork-movie.jp/

ちなみに英語版のオフィシャルサイトはなんか賞のやつがいっぱい書いてあってかっこいい!
http://www.thesocialnetwork-movie.com/